令和2年6月23日(火)の声!

投稿日:

nami shoumen.JPG

ご無沙汰しておりました。先週15年連れ添った愛犬が亡くなり生活のリズムが狂い立ち直るまでに時間が掛かりました。犬は、悪くなってから死ぬまでが非常に短いですね。肝臓癌でしたが父親も同じ病気でそれでも案外長く生きていました。犬は、人間と違って体温が高く温もりがありなでると気持ちがよくその感じが直に感じられないのが残念です。さて、コロナ禍で生活形態が少し変わったような気がします。あまりコロナのことは気にせず生活をしているようでも影響を受けています。これが新常態と言うものかもしれません。話は変わりますが、この所の安倍政権を見て感じるのは彼は危機に弱いですね。菅官房長官と余り上手くいっていないと週刊誌などに書かれていますが私どもでもそのことが見て取れます。願わくば、前回のように投げ出さないように頼みます。