国際事業部門

国際事業部門は、弊社の専務であり社長の実兄である田中芳久が平成17年より主に、「河川の浄化ブロック(エコバイオブロックEBB)」のインドへの紹介を機に弊社の一部門として始めました。

専務の経歴は、大学卒業後10年間の商社勤務を経て税理士の資格を取得し税理士としても独立開業。
平成9年弊社設立から経理、貿易実務、総務を担当。 海外にネットワ-クを持つことから日本の先端技術を西アジア方面に特化して紹介しております。

これまでの実績としてEBBをインド、スリランカ、UAE、ギリシャへの販売実績があります。
その他、ベトナム、中近東、アフリカ諸国へ現在アプロ-チを行っています。
その中でもインドは本年7月にインドの政府機関であるCPCB(中央環境局)からEBBの有効性を認められ今後インドの河川へ随時採用されることとなるでしょう。
その他、新しい商品としましては、蓄光材を使用した避難誘導標識等も今後の商材として紹介しています。

弊社は、前述の浄化ブロックに限らず公共財として最先端技術を開発製品化した中小企業で海外での販売に関心をお持ちの企業様との直接コンタクトを望んでおります。

↑インドでの活動様子

↑インドでの活動様子

↑インドでの活動様子

社寺建築部門

田中ソウケンでは、社寺の部分・全面改装や木彫りの販売を行っております。

国際事業部門

田中ソウケンでは、インド・ガルフ(中東)地区地区を中心に国際事業にも取り組んでおります。